(最終更新日:2019-09-26 11:07:57)
  サカイ マサミ   Sakai Masami
  酒井 政美
   所属   神奈川大学  理学部 数理・物理学科
   職種   教授
■ 学会発表
1. 2019/09/10 The Menger property and l-equivalence(Set-theoretic methods in topology and real functions theory)
2. 2018/08/27 The Menger property of Cp(X,2) and related matters(International Conference "Topological Algebra and Set-Theoretic Topology")
3. 2017/08/28 Remarks on the Menger property of Cp(X,2)(International Conference on Frontiers of Selection Principles)
4. 2017/06/27 On monotonically retractable spaces(一般位相幾何および幾何学的トポロジーの現状と諸問題)
5. 2016/08/02 Monotonically Lindelof spaces, a survey and recent results I, II(The 6-th workshop on topology in Zhangzhou)
全件表示(12件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  The Combinatorics of Open Covers (共著) 2014
2. 著書  微分積分学 (共著) 1995/03
3. 論文  Remarks on the Menger Property of Cp(X) (単著) 2019
4. 論文  A monotonically retractable realcompact space which is not Lindelof (単著) 2018
5. 論文  Point-countable covers and sequence-covering maps (共著) 2018
全件表示(89件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   関数空間の位相的性質 個人研究 (キーワード:関数空間)
2. 2017/04~2022/03  実数の特異部分集合と関数空間の局所的性質に関するScheepers予想の総合研究 基盤研究(C) 
3. 2013/04~2017/03  実数の特異部分集合に関するScheepers予想へのPixley-Roy超空間の応用 基盤(C) 
4. 2010/04~2013/03  実数の特異部分集合に関するScheepers予想の上半連続関数列の観点からの研究 基盤研究(C) 
5. 2007/04~2010/03  関数空間の局所的性質の研究から導かれる実数の特異部分集合とその臨界濃度の研究 基盤C 一般 
■ 現在の専門分野
集合論的位相幾何 
■ 科研費研究者番号
60215598