(最終更新日:2020-02-17 11:23:06)
  イケハタ タダシ   Ikehata Tadashi
  池端 忠司
   所属   神奈川大学  法学部 法律学科/自治行政学科
   職種   教授
■ 著書・論文歴
1. 著書  翻訳 リー・C.ボリンジャー著『寛容な社会――アメリカ合衆国における言論の自由と過激派の言論』 (単著) 2018/12
2. 論文  翻訳 デイヴィット・ダイゼンハウス著「合法性と正当性(2・完):ワイマール期におけるカール・シュミット、ハンス・ケルゼンおよびヘルマン・ヘラー」 (単著) 2020/02
3. 論文  わいせつ文書の頒布禁止と表現の自由:チャタレイ事件(最大判昭和32・3・13) (単著) 2019/11
4. 論文  翻訳 デイヴィッド・ダイゼンハウス著「合法性と正当性(1):ワイマール期におけるカール・シュミット、ハンス・ケルゼンおよびヘルマン・ヘラー」 (単著) 2019/09
5. 論文  翻訳 リー・C. ボリンジャー著「注釈 『寛容な社会』:批評者たちへの応答」 (単著) 2018/11
全件表示(51件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2007/04~  現代社会における表現の自由の保障のあり方 個人研究 (キーワード:ポストモダン、情報社会、表現の自由、放送制度、裁判所、寛容、憲法)
■ 現在の専門分野
公法学, 憲法学, 情報法学 (キーワード:人権の基礎づけ、表現の自由、寛容、憲法)