(最終更新日:2021-09-16 17:25:15)
  シマザキ カズシ   Shimazaki Kazushi
  島﨑 和司
   所属   神奈川大学  工学部 建築学科
    神奈川大学大学院  工学研究科 建築学専攻
   職種   教授
■ 学会発表
1. 2021/09/07 部材端に軸降伏型履歴ダンパーを適用したアンボンドプレストレストコンクリート梁の性能検証 その 3 多数回繰り返し載荷による性能への影響(日本建築学会大会学術講演梗概集)
2. 2021/09 RC 非構造壁に取付ける鋼板円形ダンパーに関する研究 その 1 部分試験体の実験概要及び履歴特性(日本建築学会大会学術講演梗概集)
3. 2021/09 RC 非構造壁に取付ける鋼板円形ダンパーに関する研究 その 2 部分試験体の力学モデルの構築(日本建築学会大会学術講演梗概集)
4. 2021/09 円形鋼管を用いた杭頭接合工法の開発 その1 押抜き・引抜き試験(日本建築学会大会学術講演梗概集)
5. 2021/09 合成スラブの構造性能に関する研究 デッキプレート細部の影響に関する解析検討(日本建築学会大会学術講演梗概集)
全件表示(197件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  図説 鉄筋コンクリート構造 (共著) 2021/05
2. 著書  プレストレストコンクリート造建築物の保有水平耐力計算指針(案)・同解説 (共著) 2020/01
3. 著書  鉄筋コンクリート構造保有水平耐力計算規準 (共著) 2021/02
4. 著書  プレストレストコンクリート造建築物の性能評価型設計施工指針(案)・同解説 (共著) 2015/02
5. 著書  鉄筋コンクリート構造の設計 -学びやすい構造設計- (共著) 2014/05
全件表示(120件)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2021/05/25 図説 鉄筋コンクリート構造
2. 2014/05 鉄筋コンクリート構造の設計 学びやすい構造設計
3. 2014/01/25 建築構造設計、文部科学省検定高等学校工業科教科書
4. 2005/11~ 建築構造力学II
5. 2004/04 基礎シリーズ 最新建築構造設計入門 -力学から設計まで-
全件表示(8件)
■ 所属学会
1. 2021/04~ 日本コンクリート工学協会 Link
2. 2003/07~ 日本免震構造協会 Link
3. 2001/04~ 日本地震工学会 Link
4. 1977/04~ (社)日本建築学会 Link
5. 2002/03~ 建築研究開発コンソーシアム
全件表示(6件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2021/04~2024/03  鉄筋コンクリート柱部材の材端部拘束による曲げ・せん断挙動への影響に関する研究 基盤研究(B)(一般) (キーワード:せん断破壊、安全性、有効幅)
2. 2016/12~2017/03  突起付き鋳鉄製G.PL圧着接合部を用いたダンパー付きUBPCフレームの繰り返し水平力載荷実験 国内共同研究 
3. 2013/04~  アンボントPC部材のせん断設計に関する研究 個人研究 
4. 2012/10~2013/03  アンボンドPC圧着梁のせん断耐力確認実験 企業からの受託研究 (キーワード:PC構造、アンボンド、圧着梁、せん断クラック、せん断耐力)
5. 2010/04~2012/03  高性能粘弾性体を用いた壁型制震ダンパーのRC取付部要素実験 企業からの受託研究 (キーワード:制震ダンパー、粘弾性体、鉄筋コンクリート構造、接合部 、 スタッド)
全件表示(13件)
■ 講師・講演
1. 2021/02 鉄筋コンクリート構造保有水平耐力計算規準講習会
2. 2020/01 プレストレストコンクリート造 建築物の保有水平耐力計算指針(案)・同解説(東京)
3. 2016/04 鉄筋コンクリート構造保有水平耐力計算規準講習会(東京)
4. 2014/06 「鉄筋コンクリート構造の設計」改定講習会 -学びやすい構造設計-(横浜、前橋)
■ 委員会・協会等
1. 2016/04/01~2020/03/30 日本建築学会PC耐震設計小委員会 主査
2. 2011/04~2013/03/31 日本建築学会2次設計小委員会・規準作成WG 委員
3. 2009/05~2011/04 日本建築学会2次設計小委員会・保有水平耐力検討WG 委員
4. 2008/08~2009/04 日本建築学会応答スペクトル小委員会2次設計WG 委員
5. 2006/08~2010/03 日本建築学会RC規準改定小委員会柱・梁WG 委員
全件表示(11件)
■ ホームページ
   http://shimazaki.arch.kanagawa-u.ac.jp/
■ 現在の専門分野
建築構造・材料 (キーワード:耐震設計法、鉄筋コンクリート構造、合成構造、免震・制振構造) 
■ 取得特許
1. 2012/05/15 鋼板コンクリ-ト構造体(特許第04998921 号)
2. 2004/10/29 RC壁の構築方法(特許第3612108号)
3. 2002/11/22 柱の溶接継手接合構造(特許第3373663号)
4. 2002/05/10 連層耐震壁の付帯柱脚部構造(特許第3306226号)
5. 2001/03/16 制振構造(特許第3170535号)
全件表示(9件)
■ 科研費研究者番号
00343632
■ 担当経験のある科目
1. 鉄筋コンクリート構造(神奈川大学)
■ 本学関連サイト
1. 「神大の先生」サイトページ Link