(最終更新日:2022-11-22 13:18:30)
  コウダ マサハル   Koda Masaharu
  幸田 雅治
   所属   神奈川大学  法学部 法律学科/自治行政学科
    神奈川大学大学院  法学研究科 法律学専攻(担当:行政学)
   職種   教授
■ 学会発表
1. 2021/10 新型コロナ対策における国・地方の役割分担と対応力の強化(日本危機管理防災学会)
2. 2021/06 EBPMの観点から見た IR(統合型リゾート推進(日本公共政策学会)
3. 2021/06 横浜市のIR推進を考えるシンポジウム(横浜市のIR推進を考えるシンポジウム)
4. 2020/10 プッシュ型支援のあり方(日本危機管理防災学会)
5. 2019/11 合意形成と自治(日本政治学会)
全件表示(19件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  エビデンスに基づいた政策決定 横浜市のIR推進から考える (共著) 2021/10
2. 著書  保育の質を考える (共著) 2021/02
3. 著書  公文書管理 (共著) 2019/10
4. 著書  自治体の機動力を上げる 先例・通知に学ぶ大規模災害への自主的対応術 (共著) 2019/10
5. 著書  議員のなり手不足と議員定数 (単著) 2019/02
全件表示(72件)
■ 資格・免許
1. 2014/08/28 地方監査会計技能士
2. 2014/06/01 弁護士登録(登録番号48199)
3. 1978/10 司法試験合格
■ 社会における活動
1. 2021/11~ 日弁連司法制度調査会
2. 2019/04~ ローカルガバナンス新時代における 地域コミュニティの役割及び研修に係る研究会
3. 2017/04~ 日弁連所有者不明土地問題等ワーキング
4. 2014/05~ 地方自治研究機構「地域の自主性及び自立性の向上に関する研究会」
5. 2014/05~ 日本弁護士連合会自治体等連携センター
全件表示(8件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04~2023/03  大規模災害に対応した市民防災体制の構築に関する研究 基盤研究(C) 
2. 2019/04~2023/03  証拠に基づいた政策決定のあり方 機関内共同研究 
3. 2018/04~2023/03  法案審議の実態分析と制度的基盤に関する研究 基盤研究(B)一般 (キーワード:法案審議、制度的基盤)
4. 2018/04~2023/03  自治体の法執行過程に関する日英米の比較研究 基盤研究(C) 
5. 2016/04~2019/03  ドイツの大都市リージョン制をめぐる政府間関係とメゾレベルのガバナンスに関する研究 基盤研究C 
全件表示(7件)
■ 委員会・協会等
1. 2019/04/01~ 東京都水道グループコンプライアンス有識者委員会 委員長
2. 2017/04/01~ 全国空き家対策推進協議会所有者特定・財産管理部会 委員
3. 2017/04/01~2019/03/31 所有者不明土地問題研究会 委員
4. 2016/04/01~2020/03/31 国分寺市行政不服審査会 会長
5. 2015/07/23~2020/03/31 平塚市情報公開審査会・個人情報保護審査会 会長
全件表示(11件)
■ 現在の専門分野
地方自治制度, 地方議会制度 (キーワード:地方分権、地方議会、大都市制度、危機管理) 
■ 本学関連サイト
1. 「神大の先生」サイトページ Link