(最終更新日:2024-06-20 18:01:22)
  ノト マサト   Noto Masato
  能登 正人
   所属   神奈川大学  情報学部 システム数理学科
    神奈川大学大学院  工学研究科 工学専攻(電気電子情報工学領域)
   職種   教授
■ 専門分野
知能情報学, システム情報工学, 人工知能 (キーワード:人工知能、エージェント、進化計算、アドホックネットワーク、無線センサネットワーク、スマート農業) 
■ 学位等
博士(工学)
■ 著書・論文歴
1. 論文  An Improved Multi-Offspring Genetic Algorithm with Elite Teacher Strategy for Traveling Salesman Problem IEEE Xplore (Proc. of 2024 7th International Conference on Artificial Intelligence and Big Data) pp.313-320 (共著) 2024/05
2. 論文  Comparison and Analysis of Three MobileNet-based Models for Wildfire Detection Journal of Advances in Information Technology 15(4),pp.511-518 (共著) 2024/04
3. 論文  Parenting Support System Based on Improved VGG19 Network ACM Digital Library (Proc. of the 2024 7th International Conference on Software Engineering and Information Management) pp.84-91 (共著) 2024/04
4. 論文  Improved War Strategy Optimization Algorithm Based on Hybrid Strategy Lecture Notes of the Institute for Computer Sciences, Social Informatics and Telecommunications Engineering 554,pp.149-159 (共著) 2024/03
5. 論文  Research on Emergency Rescue Route Optimization based on Adaptive Genetic Algorithm Proc. of 2023 IEEE the 8th International Conference on Intelligent Transportation Engineering pp.432-438 (共著) 2023/10
全件表示(73件)
■ 学会発表
1. 2024/09/06 機械学習による日本プロ野球の成績予測モデル構築(第23回情報科学技術フォーラム)
2. 2024/03/17 機械学習を用いた日本プロ野球における順位成績予測(情報処理学会第86回全国大会)
3. 2024/03/17 観光統計データを利用した交通事故発生確率の予測(情報処理学会第86回全国大会)
4. 2024/03/17 重回帰分析によって示される追従促進行動の効果と人口密度の関係性(情報処理学会第86回全国大会)
5. 2023/09/07 追従促進行動の効果と避難者集団規模の関係性(第22回情報科学技術フォーラム)
全件表示(136件)
■ 教育上の能力
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
1. 2007/03/05 2006年度後期工学部優秀講義賞
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2024/06/17 指導学生の表彰 Link
2. 2024/01/25 指導学生の表彰
3. 2022/05/30 指導学生の表彰 Link
4. 2022/03/05 指導学生の表彰 Link
全件表示(13件)
■ 所属学会
1. 2002/06~ 電気学会
2. 1997/04~ 人工知能学会
3. 1997/04~ 日本ソフトウェア科学会
4. 1994/04~ 電子情報通信学会
5. 1994/03~ 日本知能情報ファジィ学会(旧日本ファジィ学会)
全件表示(6件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2023/04~2028/03  群知能最適化アルゴリズムの性能評価基盤の構築 基盤研究(C) 
■ 本学関連サイト
1. 「神大の先生」サイトページ Link